10th Anniversary 2016年4月、グロービス経営大学院は、前身プログラムであるグロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA※)の開講から13年を、2006年の開学から10周年を迎えました。 ※GDBA = Graduate Diploma in Business Administration 10th Anniversary 2016年4月、グロービス経営大学院は、前身プログラムであるグロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA※)の開講から13年を、2006年の開学から10周年を迎えました。 ※GDBA = Graduate Diploma in Business Administration

GREETING学長あいさつ

グロービス経営大学院 学長 堀 義人

グロービス経営大学院 学長 堀 義人

「志」を持った多くの仲間とともに、
次の10年に向けた「新たなMBA」の創造を

「志」を持った多くの仲間とともに、
次の10年に向けた
「新たなMBA」の創造を

「志」を持った
多くの仲間とともに
次の10年に向けた
「新たなMBA」の創造を

「日本・アジアの社会に創造と変革をもたらすリーダーを輩出する世界レベルのビジネススクールを創りたい。」

この想いを胸に、2003年にグロービス経営大学院の前身となるグロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)を開始、2006年にグロービス経営大学院を開学しました。

そして、この4月、グロービス経営大学院は開学10周年を迎えました。

2003年には、わずか23名だった学生は今や1600名を超え、日本最大の経営大学院へと成長し、これまでに2500名近い「創造と変革の志士」である修了生を社会に送り出してきました。

私たちはこの10年間、グロービスに信頼を寄せてくださった多くの皆様の期待に応えるため、教育理念でもある「実践的な能力開発」「志の醸成」「人的ネットワーク」の3つを提供するために走り続けてきました。最近では、数多くの修了生の活躍を見聞きするようになり、これ以上の喜びはありません。

一方、この10年で社会の変化はますます速くなり、あらゆるビジネス領域においてテクノロジー理解が必要不可欠になる新時代が到来しています。グロービスでは「次の10年に向けた新しいMBA」へ進化するべく、教育の提供形態の進化、プログラムの進化に挑戦していきます。

今まで支えてくださった全ての皆様に心からの感謝を申し上げます。これからもご支援賜れますと幸いです。

グロービス経営大学院 学長 堀 義人

グロービス経営大学院 学長 堀 義人

HISTORY10年のあゆみ

2006年の経営大学院開学以来、社会の「創造と変革」を導くビジネス・リーダーを育成・輩出することに邁進してきました。様々な環境変化に対し、キャンパス、言語、プログラムなどをスピーディに対応させ、自らが「創造と変革」を体現。その結果、多くのビジネス・パーソンや企業の皆様に支持され、日本最大の経営大学院へと成長することができました。

2003

グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)開講

国の認可によらない社会認知型MBAプログラムを2003年に東京校、2004年に大阪校に開講しました。修了者にグロービス独自の修了証書であるGDBA(Graduate Diploma in Business Administration)を授与し、フランスのINSEAD校のように実質的にはMBAとして社会に認知されることを目指しました。(グロービス経営大学院の前身プログラムとなり、現在は提供を終了しています)

2006

グロービス経営大学院 開学(東京校・大阪校)

「社会に"創造と変革"をもたらすビジネス・リーダーの育成」という教育理念をもつ、日本初の通学型株式会社立の経営大学院を開学。2006年4月に78名の第一期入学生をお迎えしました。

2007

グロービス 名古屋校「グロービス・オリジナルMBAプログラム(GDBA)」開講

中部地区におけるMBA教育ニーズの高まりを受け、グロービス・オリジナルMBAプログラムであるGDBA(Graduate Diploma in Business Administration)を開講しました。(グロービス経営大学院の前身プログラムとなり、現在は提供を終了しています)

2008

設置者を株式会社から学校法人へ変更

学校法人化に伴い、より一層質の高い経営教育をより多くの方へ提供できることにより、「アジアNO. 1のビジネススクール」を目指す体制が整いました。

2009

グロービス経営大学院 名古屋校 開校

3拠点目が開校。定員拡大とサービス拡充で日本最大規模のビジネススクールへ。より多くのビジネス・パーソンに学ぶ機会を提供してきました。

インターナショナルMBAプログラム(IMBA)を開講

日本語プログラムで培った実践的なカリキュラムを全て英語で提供するIMBAを開講。インド、マレーシア、バングラデシュ、スイス等といった多国籍の新入生が学びをスタートしました。

2010

10月にベンチャー起業家限定プログラムを開講

世界を舞台に活躍するメガベンチャー創出の一助となれればという想いをもって「Venture Management Program」を開講しました。

2011

東北復興を目指し様々な取り組みを実施

東京校への通学にかかる宿泊・交通費を支援する「東北茨城リーダー教育奨学金」の設置に加え、東北でのリーダー育成が急務と判断し、急きょ仙台校設立を決断するなど、東北の復興を目指し様々な取り組みを実施しました。

2012

グロービス経営大学院 仙台校 開校

真の復興のためには一過性の支援ではなく、中長期にわたって東北の「再創造」を担うリーダーを育てる必要があると考え、仙台校を開校しました。

全日制の英語MBAプログラムを開講

世界10ヶ国から多様な留学生を迎え、英語の全日制MBAプログラムを開講。「アジアNo.1のビジネススクール」に向けて本格発進をしました。

2013

グロービス経営大学院 福岡校 開校

国内5番目のキャンパスとして福岡校を開校。アジア太平洋地域へのゲートウェイとして存在感を高めている九州の地で、「創造と変革」を担うビジネス・リーダーの育成を開始しました。

「グロービス・ベンチャー・チャレンジ」初開催

本科生を対象としたビジネスプランコンテスト「GLOBIS Venture Challenge (GVC) 」を初開催。受賞した5チームが総額1300万円の出資を受ける権利を獲得しました。

2014

あすか会議10周年

2005年に奈良県・飛鳥荘で産声をあげたビジネスカンファレンス「あすか会議」が10周年記念として京都で開催され、745人もの創造と変革の志士が全国から集結しました。

日経「ビジネススクールランキング」にて東日本2位、西日本3位

日本経済新聞社・日経HRが共同で実施したビジネススクール調査の「通ってみたい学校ランキング」で、東日本2位、西日本3位にランキングされました。

2015

オンラインMBAプログラムを開講

オンライン遠隔授業による新プログラム「オンラインMBA」を開講。地理的、時間的な制約のために「学ぶ機会」を諦めざるを得なかった方々に、場を提供する機会となりました。

2016

To the future

COMMUNITY「創造と変革の志士」の皆さまへ

ゼロから始まったビジネススクールが、多くの人に選ばれる日本最大の経営大学院まで成長することができたのは、私たちのことを信じ、共に歩んできてくださった修了生・在校生の皆さまがいてくださったからです。次の10年も、皆さまと共に成長していきたいと考えています。

グロービス経営大学院での
キャンパスライフやメッセージ等を
Facebookで投稿、
シェアしてください。

皆さんの想いを繋げましょう!

(ハッシュタグ「#グロービス10」)

※投稿の際には公開設定を「公開」として頂き、ハッシュタグ(半角)「#グロービス10」の記載をお願いします。

今回のテーマは

卒業後の思い出

今日という日を作ってくださった同窓会幹事の皆さんです! #グロービス10

乾杯の挨拶は、福岡にいる堀さんから! #グロービス10

年に一度の同窓会総会、間も無くスタートいたします! #グロービス10

‪#‎あすか会議‬ 夕食会「卒業生部屋」 グロービス経営大学院10周年を記念してフェイスブック・パネル撮り、極めつけはピアニストの松永貴志さん! ‪#‎グロービス10‬ @matunagatakashi Globis知見録

‪#‎グロービス10‬ そろそろ!始まる! 野村 忠司

【あすか会議2016、大団円!】 グロービス経営大学院の一大イベント「あすか会議」が熱狂に包まれたまま、大団円を迎えました! 12回目となる今回は、静岡県浜松市で開催。 在校生・卒業生、ご登壇の各界のトップリーダー達、スタッフ合わせてなんと1000名を超える規模! 写真は最後の集合写真です。 表情を見ていると、皆さんが大いに知的刺激を受け、旧交を温め、そして新たな仲間を見つけ、志を見つめ直し、明日からの行動・実践へのエネルギーチャージをされたことが伝わってきます。 これだけのネットワーク、レベル、そして熱量のカンファレンスはグロービスでしかあり得ません!グロービスだからこその成長の場です!(^^) 今年、グロービス経営大学院は10周年。 それに相応しい最高の「あすか会議」でした! ‪#‎グロービス10‬ ※「あすか会議」(ASKA=Assembly for Synergy, Knowledge and Ambition)とは、グロービス経営大学院の教育理念である、能力開発、ネットワーク、志を培う場を継続的に提供することを目的として、グロービスのMBAプログラムの学生・卒業生、講師、政治家、経営者、学者、メディアなどを招待して開催するカンファレンスです! ▼あすか会議サイト http://aska.globis.ac.jp/ グロービス

さあ、あすか会議二日目は、学生企画のパワーモーニングです!グッドモーニングの掛け声で事前打ち合わせが始まりました! ‪#‎グロービス10‬ 梶屋 拓朗

今年も来ましたあすか会議。 みらいスクールの菅野高広さんと。 ‪#‎グロービス10‬ 浅野 圭

グロービス田久保先生に、10年ぶり再会! 榊原に、ロジカルシンキング、フレームワークを 最初に教えて頂いた恩師です! グロービス最高! 榊原 健太郎

今年のあすか会議はこんな感じ^_^ ‪#‎グロービス10‬ 田久保 善彦

【あすか会議2016開幕!】 グロービス経営大学院の一大イベント「あすか会議」が今年も始まりました!今年で12回目の今回は、なんと1000名を超える参加者! 本日ここまでのハイライト写真! スズキの鈴木修会長のお話やアルムナイ・アワード(卒業生表彰)など、1日目前半から濃密なセッションが行われています。 また、皆さんの人的ネットワーク構築も大加速中! 今回はオンラインMBAに通う全国の学生も30名ほど参加され、いつもの「画面越し」の仲間とのリアルな出会いが印象的です(^^) 今は分科会を開催中で、このあと全体での夕食会、そしてナイトセッションなど、1日目もまだまだ終わりません! Twitterでは、‪#‎あすか会議‬ もしくは ‪#‎あすかで進化‬ で参加者の皆さんがTweetされています。 また、Facebookでも ‪#‎グロービス10‬ を付けて皆さんが投稿しています(^^) 参加者の皆さんも、Facebook(公開設定)で #グロービス10 を付けて、どんどん写真をアップしてください! ▼あすか会議とは? http://aska.globis.ac.jp/ ▼あすか会議2016生中継セッションについて  明日(7/3)も一部セッションを中継します! http://globis.jp/article/4463 グロービス

あすか会議 参加者1000名! 今年のアルムナイアワード受賞者の皆さん!!!(田口 政実さん、石原 卓児さん、宮脇 健太郎さん、@ 山田 大樹さん) おめでとうございます! 考えてみれば四人の受賞者の志を企業家リーダーシップで聞かせていただいていました。 感謝、感謝^_^ 壇上の巨大なお花はポジティブドリームパーソンズさん(杉元 崇将さん、野本 周作さん) ‪#‎グロービス10‬ 田久保 善彦

Preあすか、すでに熱気がすごい。‪#‎グロービス10‬ 梶屋 拓朗

グロービス10周年、おめでとうございます! 紆余曲折いろいろとございましたが、先の将来に不安を感じ、麹町の門に飛び込んで本当に良かった。 今は、入学前に提出した課題エッセイのQ5.「出願にあたり、あなたを合格とすべき理由」として書いた3つの内の3番目、「グロービスが目指すアジア№1のビジネススクールになる為の協力」をしっかりと一歩ずつ進めていきたいと思います。 私自身が後悔しない人生を送る事こそが、そして社会に対し少しながらでも貢献できたと思える事こそが、私を2回(笑)も、受け入れてくれたことに対する恩返しであると思います。 次の10年、更なるご発展をお祈り申し上げます。 2014期 東京校セクションC 新保 正 ‪#‎グロービス10‬ Tadashi Shinbo

‪#‎globis‬ ‪#‎グロービス10‬ 富山 聡仁

10周年おめでとうこざいます。ということは9期生だったんですね。一年前の写真をUP。一年前よりパワーアップ!まだまだがんばります! 少年老い易く、学成りがたし。一瞬の光陰軽んずべからず。祖父が好きだった詩吟から。 安藤 翔一

#‎グロービス10‬ 10周年おめでとうございます! 卒業後もグロービスで出会った仲間と志の達成に向けて、ビジネスやプライベートでつながり、豊かな人生をつくり続けています! 心から感謝しています!! ‎杉本 憲生

#グロービス10 10周年イヤーの今年、大阪校でMBA入学式。 ぼくのときよりも遥かに増えた。実に大阪らしい、賑やかで暑苦しく(笑)、愛すべき人たちの門出。おめでとうございます! 本田 耕一

INFORMATIONお知らせ

PAGE TOP